バイアグラジェネリックの種類について

白い錠剤

バイアグラのジェネリック医薬品には国産と外国産があります。
外国産は主にインドの製薬会社が製造・販売しています。
インドでは製法特許のみが認められており、成分特許は認められていません。
製法を変更すれば同じ有効成分を含むジェネリック医薬品を自由に製造できます。
インドで製造されているバイアグラのジェネリック医薬品にはカマグラがあります。
カマグラは価格が安く錠剤タイプの他に発泡錠タイプやチュアブルタイプ、ゼリータイプなど種類も豊富です。

インド製ジェネリック医薬品は日本国内で未承認なため、使用するには個人輸入手続きが必要となります。
個人輸入代行サイトを利用すれば簡単に購入できます。
海外から未承認の医薬品を輸入・販売することは基本的に法律で禁止されていますが、個人使用を目的に輸入する場合は合法です。
また個人輸入手続の代行も合法とされています。
カマグラにはスーパーカマグラなど様々な種類があり、価格は非常に安いため人気です。
インド製ジェネリック医薬品にはバイアグラと同じシルデナフィルが含まれています。
効果や副作用、持続時間などはバイアグラと同様です。

バイアグラの有効成分であるシルデナフィルには即効性があります。
空腹時に服用すれば約30分でペニスが勃起し始めます。
服用後約1時間で血中濃度が最大となるので、性行為の1時間前に服用するのが一般的です。
シルデナフィルには軽いめまいや頭痛、顔のほてり、鼻づまり、消化不良などの副作用が存在します。
即効性があるため副作用が現れやすく9割以上の服用者が発症しますが、症状は軽いため基本的に問題はありません。
通常は数時間経過すれば自然に回復します。
めまいや頭痛などが長時間続く場合には、医師の診断を受ける必要があります。

バイアグラには国産ジェネリック医薬品も存在しますが、インド製のジェネリック医薬品を利用すればさらにED治療の費用を下げることができます。
インド製のジェネリック医薬品にはバイアグラと同じ有効成分のシルデナフィルが含まれており、服用すると短時間で強力にペニスが勃起します。
またインドの製薬会社がインド政府から承認を受けて製造されており、安全性が優れているため日本にも多くの愛用者がいます。

カマグラゴールドとは成分量が異なる

バイアグラはジェネリック医薬品であるカマグラゴールドと同じ有効成分が用いられています。
しかし、薬を構成する成分量には多少違いがあるため価格が安いことを理由にジェネリック医薬品の購入を考えている人は良く検討する必要があります。
効果については大きな違いがなくバイアグラと同様に服用することが可能ですが、日本人は体型や体質年齢によっては1錠では多すぎる場合があって、0.25錠から0.5錠で十分勃起が期待できます。
用法もバイアグラと同様ですが、ジェネリック医薬品のパッケージや説明書をよく確認して効果が出るように服用することが勃起につながる薬です。
カマグラゴールドとスーパーカマグラでも成分量が異なっており、バイアグラやカマグラゴールドで思ったような成果が出なかった人がスーパーカマグラでは期待通りの勃起ができるケースもあります。
体質に合ったジェネリック医薬品を見つけることが大切です。

成分量の違いによって注意しなければならないのは副作用で、バイアグラでは問題がなく使用できていたのに成分量が異なるジェネリック医薬品だと症状がおこる可能性がありますので、服用後の体調の変化には注意しましょう。
副作用はカマグラゴールドやスーパーカマグラであってもバイアグラと同じ有効成分が使われているのですから同様の症状が起きると考えたほうが良いです。
成分量の違いから副作用の強さや持続性も異なってくるのですぐに治まる場合もあれば長期化してしまうことも考えられ、血中濃度により違いがありますので、いつまでも症状が持続するときにはクリニックで相談するとよいです。
クリニックで副作用の対応を受ける場合は服用したジェネリック医薬品を持参して、服用した時間と量を医師に伝えましょう。

世の中にはいろんな薬がありますが、薬局で薬を見ているとジェネリックという文字を目にしませんか?ジェネリック薬品などと呼ばれていて、同じ効果の薬より安く購入することができます。安いのは嬉しいことですが、その分効果が薄いのではないかと疑ってしまいますよね。そんなジェネリックやED治療薬について解説するので確認してみましょう。