FXと日経平均はどう関係するの?

Author: admin, 11月 21st, 2015

FXをされる方のなかには、例えば、トルコリラや、豪ドルと、日本円の間で、為替レートの差益狙い、金利の差益狙いで、取引を楽しまれている方も、いらっしゃるかもしれません。外国の通貨を使って取引をしていると、相手国の経済情勢の変化ばかりが問題のようにも思えて来るのですが、実は、国内の、日経平均株価などの指数変化が、意外と重要な要因になることもあります。

日経平均株価が大きく下がる、ということは、対外的に見れば、日本に対してのリスク回避、敬遠が進んでいると言うことです。そこで円安の方向に動いてしまうことは充分にあり得ます。そのとこは、当然ながら、FXでの取引に無関係ではありません。為替がどう動くか?という問題と、株価などの経済指数の動きは、非常によく連動しています。自分が取引の対象とする通貨、相手国だけを見ていれば良いわけでなく、為替変化の背景にある要因を突き止め、未然にリスクを防ぐような投資が、必要になって来るはずです。

もちろん、あらゆる為替の基軸となっている米ドルの動きは、全体のトレンドを形成する上でも重要なものです。新興国が、一気に、その動きに引っ張られてしまうことだってありえます。注意に注意を重ねましょう。

Leave a Reply