3大ED治療薬シアリスのジェネリックとは

心配している男性

シアリスのジェネリック医薬品にはメガリスやタダリス、タダシップなどがあります。
いずれもシアリスと同じ有効成分のタダラフィルが含まれています。
効果や副作用、服用方法なども同様です。
メガリスなどのジェネリック医薬品は主にインドの製薬会社が製造しています。
インドでは製法特許のみが認められており、成分特許は認められていません。
製法を変更すればタダラフィルを含むジェネリック医薬品を製造できます。
ジェネリック医薬品は開発費などの費用がかかっていないため、非常に安い価格で販売されていることからシアリスのジェネリックを通販で買っておくのも良いでしょう
上記のリンクはシアリスジェネリックの商品一覧ですので、どのような商品があるかチェックしてみてください。

ED治療薬の中でもシアリスは遅効性があり、持続時間が非常に長いのが特徴です。
効果は3時間ほどかけて緩やかに現れ、最大で36時間持続します。
性行為の3時間前に水かぬるま湯で服用するのが一般的です。
副作用には軽いめまいや頭痛などがありますが発症しにくく、実際に発症するのは服用者の3割ほどとされます。
メガリスなどのジェネリック医薬品にも同様の特徴があります。

シアリスには5mgと10mg、20mgの錠剤が存在しますが、病院でのED治療には主に10mgか20mgが使用されます。
ジェネリック医薬品であるメガリスにも10mgと20mgがあります。
タダリスとタダシップは20mgが販売されており、個人輸入することが可能です。

シアリスを病院で処方してもらう場合の価格は10mgが1錠あたり約1700円で、20mgは約1800円になります。
さらに診察料なども必要です。
メガリスは10mgが約500円、20mgは約600円で購入できます。
タダリスとタダシップは20mgの錠剤が販売されています。
1錠あたりの価格はタダリスが約500円でタダシップは約450円です。
インド製のジェネリック医薬品を利用すると、少ない費用でED治療ができます。
ジェネリック医薬品はインドの製薬会社がインド政府から承認を受けて製造しています。
安いだけでなく安全性も優れているという特徴があります。

メガリスやタダリス、タダシップなどのジェネリック医薬品はシアリスと同じ有効成分のタダラフィルを含みます。
効果や副作用、服用方法などはシアリスと同様で安全性も優れています。
価格が非常に安いため、少ない費用でEDを治療できます。

バイアグラが合わない人には持続性のタダラフィル

ED治療薬として一番有名なのはバイアグラですが、空腹時に使用しなければいけないので服用のタイミングが難しいことや即効性があるため頭痛や心拍数の増加など副作用も気になるので体質に合わない人も多いのがデメリットです。
そんなときはシアリスのジェネリックであるメガリスやタダリス、タダシップがおすすめで、遅効性の成分タダラフィルが使われているので使いやすいのが魅力です。
服用してから3時間くらいで勃起が始まり、効果が最大36時間も続きます。
性行為の直前に飲んだり食事の内容を気にする必要がないためタイミングに関係なく使えて、とにかく持続性があるのでお泊りデートや旅行のときにも活用できます。

シアリスのジェネリックは費用を節約してED治療をするためにも有効で、通常のED治療薬よりも数割安い値段で手に入ります。
メガリスやタダリス、タダシップは1錠あたりの値段が割安なので頻繁に使いたい人にも人気があり、効果も長続きするため何度も飲み直す必要がなくて経済的です。

バイアグラだと顔が赤くなってしまったり動悸が激しくなったりしてセックスに集中できないことや、ED治療薬を飲んだことが相手にばれてしまうなど副作用が気になります。
タダラフィルはゆっくりと血中に溶け込んで作用する成分なので副作用がほとんどないのがメリットです。
軽い頭痛や筋肉痛を感じることがあっても一時的な症状なので時間が経過すれば自然に治まります。
夜のデートでも朝のうちに服用しておけるので、パートナーに知られる心配もありません。
持続性を重視してED治療薬を選ぶなら、シアリスのジェネリックを使えば費用を安く抑えて強力な勃起サポート効果が得られます。

世の中にはいろんな薬がありますが、薬局で薬を見ているとジェネリックという文字を目にしませんか?ジェネリック薬品などと呼ばれていて、同じ効果の薬より安く購入することができます。安いのは嬉しいことですが、その分効果が薄いのではないかと疑ってしまいますよね。そんなジェネリックやED治療薬について解説するので確認してみましょう。